outline 開催情報

ボッティチェリ

イタリアを代表するルネサンス至高の画家、日本初の大回顧展

イタリア・ルネサンス期を代表する巨匠の一人、サンドロ・ボッティチェリ(1444/45−1510)の日本で初めての本格的な回顧展です。レオナルド・ダ・ヴィンチやラファエロに並ぶ画家と称されるボッティチェリ。しかし、その作品の多くが板に描かれており、非常に繊細で、これまでなかなかまとまった数の作品の来日は叶いませんでした。本展は、日伊国交樹立150周年を記念する企画としてイタリア政府の全面的な協力のもと実現した待望の大回顧展です。フィレンツェを中心に世界各地から貴重なボッティチェリの作品が20点以上も集結しています。さらにボッティチェリの師フィリッポ・リッピと、弟子でありライバルでもあったフィリッピーノ・リッピの作品なども交えた約80点で、優美なるルネサンスの春を文字通り体現した巨匠ボッティチェリの初期から晩年までの画業をたどります。

ボッティチェリ展

会期
2016年1月16日(土)~ 4月3日(日)
会場
東京都美術館 企画展示室
〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36
http://www.tobikan.jp
開室時間
9:30 - 17:30(金曜日は20:00まで)
※入室は閉室の30分前まで
休室日
月曜日、3月22日(火)
※ただし、3月21日(月・休)、28日(月)は開室
主催
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、朝日新聞社、TBS
後援
外務省、イタリア文化財・文化活動・観光省、
イタリア大使館、イタリア文化会館
協賛
JR東日本、竹中工務店、
凸版印刷、トヨタ自動車
協力
アリタリア-イタリア航空、
日本航空、日本貨物航空
お問合せ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
アクセス地図
  • englishページへ
  • 简体中文ページへ

<プレスのお問い合わせ>


ボッティチェリ展 広報事務局
〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル7F(共同PR内)
TEL: 03-3575-9823 FAX: 03-3574-0316
botticellipr@kyodo-pr.co.jp