ニュース

15.12.18

【速報】晩年の傑作「アペレスの誹謗」追加出品が決定!

嬉しいお報せです!!
開幕まで1カ月を切りましたが、このほど、追加出展作が決まりました。

ボッティチェリ晩年の傑作《アペレスの誹謗(ラ・カルンニア)》が、
ウフィツィ美術館から初めて日本にやってきます。 

 

53-La Calunnia(trimmed) (2) (854x703)53-La Calunnia(trimmed) (3) (854x702)

 ≪アペレスの誹謗≫は、古代ギリシャの著名な画家アペレスが描いたとされる現存しない作品の復元を試みた意欲作です。画面にいる人々は擬人像。松明を手にした美しい女性「誹謗」が、祈るように手を合わせる青年「無実」の髪を掴み、玉座に座る「不正」のもとに引きずっていく――誹謗中傷にあった人物の悲惨さを寓意的に且つダイナミックに描いた、特殊な主題の作品です。
 背景や装飾も、実に細かく描写しています。

53-La Calunnia(trimmed) (7) (887x1208)53-La Calunnia(trimmed) (8)

急遽出品が決まった作品ですが、他の作品と同様1月16日(土)から展示します。

開幕をどうぞお楽しみに!

 


サンドロ・ボッティチェリ《アペレスの誹謗(ラ・カルンニア)》
1494-96年頃 テンペラ/板  フィレンツェ、ウフィツィ美術館
Gabinetto Fotografico del Polo Museale Regionale della Toscana
Su concessione del MiBACT. Divieto di ulteriori riproduzioni o duplicazioni con qualsiasi mezzo